人気の柄や色は早くに予約済みになるのでレンタル袴はお早めに!

SITEMAP

着物・振袖・袴 レンタル

レンタル袴を選ぶ際のポイント3つ

来年3月に大学や専門学校などで卒業式を迎えられる皆さま、おめでとうございます。ところで当日の衣装はもう決められましたか?お気に入りのお洋服で参列される方はもちろんのこと、せっかくの晴れの舞台に袴で参列される方も大変多いと思います。袴を着用されるとなるとレンタルされる方が多いと思いますので、袴を選ぶ際のポイント3つをご案内します。
まず1つ目、袴選びは10月を目処にスタートしましょう。早すぎる!と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、人気のものはすぐに予約で一杯になります。余裕を持ってスタートし満足のいくものをレンタルしましょう。
次に2つ目、好きな色・なりたいイメージを決めましょう。やはり後悔をしない決め方は「卒業式だから桜柄がいいな」「某アニメみたいにレトロっぽいのがいい(古すぎて若い方はわからないかも…)」となりたいイメージを決めること。イメージを決めて、プロであるお店のスタッフからおすすめコーディネートをご提案いただきましょう。
最後に3つ目、草履を履くかブーツを履くかですが、筆者おすすめはブーツです。草履は履き慣れていないと歩き方が悪くてせっかくの草履や足袋を汚すことも。また当日雨が降ってもブーツなら足元の雨除けになります。またヒールがあるものを選べばスタイルアップできますよ。納得のいく素敵なレンタル袴を着て素晴らしい晴れの日をお迎えくださいね。

レンタル袴を選ぶ時に気をつけたいこと

卒業式が近づいてくると何を着ようか悩む人も多いかと思いますが、やっぱり袴を着るのがベストだと思います。ですが袴は安いものではないし、着る機会も少ないと思います。綺麗に保管しておくことも難しいので、袴はレンタルするのがオススメです。 レンタル袴を取り扱う店舗には、流行りのデザインからオーソドックスなものまでさまざまな種類の袴が揃っているので、選ぶことも楽しめます。
値段に応じてレンタルできる袴の種類も違うので、自分の予算を決めた上で店員さんに確認してみてください。相談にものってくれます。
卒業式に袴を着ていく女性は多いですし、大体の卒業式は被ってしまうものなので、レンタル袴は競争率も高いです。人気のあるデザインの袴は、やっぱり早くに予約も入ってしまうようなので、自分好みの袴を選べるように、早めに店舗に足を運んでみるのが大切だと思います。
早い人だと半年前から予約をしているようなので、年が明ける前にはレンタルする店舗を決めて、一度は下見に行ってみた方がいいと思います。
店舗で袴を選ぶのもいいですが、目移りしてしまいなかなか決められないことも多いと思います。今は店舗のサイトなどでレンタルできる袴を掲載しているところも多いので、イメージを決めてから店舗に行くとスムーズにやり取りもでき、自分の気に入ったものをレンタルできると思います。

私の「レンタル袴」体験談

大学の卒業式といえば「袴」ですね。女子のほとんどは袴を着て卒業式に出席します。でも袴を購入した人は少なく、レンタルが主流ではないでしょうか?そんな袴をレンタルした私の体験談をご紹介します。
1、どこでレンタル?
私は大学まで電車を1回乗り継いで通っていました。乗り換える駅がターミナル駅で、その近くにある百貨店の袴レンタルの特設会場でレンタルしました。
2、レンタルの流れ
事前にどの袴が良いか、柄や色を打ち合わせします。百貨店なので、品質が良く安物に見えない袴をレンタルすることができました。難しい手続きはなく、一人で訪れても大丈夫でした。
3、レンタルの利点
何と言っても手ぶらで出掛けられることです。着て行った服もレンタル会場で預かってくれますので、卒業式へも簡単な手荷物だけでOKです。また、帰りも脱いだ袴をそのまま置いて帰れますので、謝恩会なども身軽に参加することができます。
一生に一度の卒業式、袴を着るのも一生に一度ですので、袴は「レンタル」が断然オススメです。人気の柄や色は早くに予約済みになってしまいますので、卒業式を控えている女子の方は、秋くらいから情報をリサーチし始めることをオススメします。


エアコンクリーニング名古屋のエコ空間』丁寧な対応をしてくれるので、リピーターも多いのです!

TOP